イマムー日々充電 解放区!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一分
お久しぶりに『松田一輝』さんにトラバです!!



一分・・

それは命をかけてでも、
守らなければいけないもの・・。



まだ映画「武士の一分」を観ていないのですが、
何だかドキドキしますね♪


『松田』さんがおっしゃる通り、
役者『木村拓哉』くんとしての殻を1つやぶった
作品になっていると思います。



雑誌でこんな事が書いてありました。


「彼(木村)にとって役者としての不幸・・。
それは、大衆が求める木村拓哉。
役の上でも常にカッコ良くなくてはいけないということ。」


みたいなことが書かれていました・・・。




でも、僕は思います。


『木村』くんが演じる役がどんな役でも、
役者として殻をやぶり、
キャパシティーを広くすることによって
大きく人としても磨きがかかるんだと思います。

それは、どの役者さんにしても
同じですよね♪




「武士の一分」!!

観に行きます!



そんな一分を考えさせられるのはコチラ!!


松田一輝ブログ





<今週の一分>


俺にとっての「一分」・・ってなんだろう?


命をかけてでも守りたいもの・・
譲れないもの。


あ・・考える前に映画を観なきゃですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。