イマムー日々充電 解放区!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦情の手紙2008
いや~、お芝居って難しいですねぇ。

自分の思い通りに演技が上手く出来ない・・・。

自分がこういう風に演じようと思っていても、
観ている人には違う感じにとらわれてしまう。

まぁ、簡単に言えば技量がないって事でしょう。


しかし!

弱音なんぞ吐いている暇はありません。

がんばるだけです!!







さて、舞台観てきました♪





キャスト3人による劇的朗読劇



2008年苦情の手紙



「苦情の手紙」

銀座博品館

2008年7月9日(水)~13日(日)計7公演


cast (12日)

13:00~津村知与支(モダンスイマーズ)×
    松永玲子(ナイロン100℃)×朝倉伸二

18:00~高木万平×木下あゆ美×合田雅史

作・演出 中野俊成





苦情の手紙in博品館




この日の18:00からの
公演を観てきました!!



前回、自分が観た「苦情の手紙」では、
『冨田翔』くん、『菊地美香』さん、『伊藤陽佑』くんの
3人のキャストでの朗読劇を楽しみました♪


ストーリー自体は前回と大体同じだったのですが、
いや~・・・良い作品は何度観ても面白い!!



今回観たのは『高木』さん、『木下』さん、『合田』さんの
3人の公演だったのですが、やはり人が違えば
演じ方も違うものですね。




特に個人的に面白かったのは、
『木下』さんが「ジャスミン」という
名前(セリフ)を言っているのが良かったです。


「ジャスミン」が「ジャスミン」と言ってるぅー!!みたいなね。


「デカレン」ファンならかなりのツボでしょう。



そして、もう1つ僕のツボを言うのなら、
セリフの中で主人公が住んでいるボロアパートの
住所をいう所があり、そのセリフが
「練馬区東大泉4-2-8」(実際に行った事もあります)・・・。


『奥村』さんも言っていましたが、
「西武池袋線」は熱いんです!!


ネタとして熱いということなのでしょうか!?



来年も、もしかしたら観に行くかもです。


お芝居、俺も頑張るぞぃ!!






【今週の告知】


僕の知り合いのミュージシャンは
こんな事を言っていました。


「売れていようが
 いまいが、
 上手かろうが下手だろうが、
 自分にとってのフェイバリットな
 音楽ってのは
 聴いたらその曲の世界が目の前に広がったり
 もしくはそこには存在しない風や雨や熱さや寒さの中に
 放り込まれるような音楽だと思う。

 上手い下手にこだわる前に
 自分の出す「ド」にどれだけ風景を込められるのか。」


僕はその言葉に胸を打たれました。

今の自分は上手い下手にこだわり過ぎていたのかも・・と。


上手いや下手はきっと後からついてくるもので、
それよりも前にもっと大事な事。

自分の出す「音」に「ド」に
どれだけの風景を込められるか。

聴いてくれる人に
どれだけの世界を見せられるか。


そんな風に想い馳せながら
僕はライブをします!!




■2008 7/17(木)西荻窪TURNING

TURNING

澤野隼土Presents「円卓3」

open/18:30 strat/19:00
前売り/1500yen 当日/2000yen

出演者

mizu/今村伸也/後藤隆宏(ザントマン)/
空空諸島/阿部ゆう/スサスペンダー



『澤野隼土』さん企画

出ずっぱりライブに出演致します!!



■2008 8/5(火)西荻窪TURNING



■2008 8/7(木)新宿Freak

Freak

open/18:30 strat/19:00
前売り/1500yen 当日/2000yen



■2008 8/13(水)西荻窪TURNING



行ける!行けるかも!!という方は、
メールやら何やら下さい♪




澤野さん、あぬくんリハ



澤野さんリハ




写真は17日のライブに向けてのリハの模様です。


『澤野』さん&『あぬ』くん&俺(ちょびっと写ってる)です♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/07/18(金) 19:59:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。