イマムー日々充電 解放区!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダブルブッキング
最近の空はご機嫌斜めによくなります。


この間なんて、
雷ゴ~~!!の大雨ザァ-ー!!でした。


そんな現象も温暖化の影響なのでしょう。


しかし、ご機嫌斜めな空の後は
美しい景色を拝む事ができました。






虹1

虹2


そうです!虹です!!

久しぶりに見られて感動です!!




虹3



何か良い事あるかも♪







さて、話は変わりまして
舞台「ダブルブッキング」を観に行きました!!




ダブルブッキング








「ダブルブッキング」

出演者二劇場往復同時出演公演。

劇場:THEATER/TOPS 紀伊國屋ホール


キャスト

斉藤慶太 富田麻帆 高橋光臣 笠原秀幸 住谷念美

松田一輝 宮下ともみ 小野賢章 竹尾一真 秋元麻衣

上杉輝 根元了慈 川本裕之 郡司みわ 野辺富三 原扶貴子

ヒルタ街 松井基展 山崎広美 山森信太郎

柏進 渡部将之 水谷あつし


脚本・演出:堤泰之(プラチナ・ペーパーズ)





この舞台は普通の舞台ではありません!!


タイトルは「ダブルブッキング」・・・。


ストーリーも演出もダブルブッキング!!



「紀伊國屋ホール」と「シアタートップス」をダブルブッキング。

上演日も開演時間も同じ。

出演者は一度新宿を出て、両劇場を
走って行き来しながら両方の舞台を成立させます。

役者さん達はお客さんが観ていない街中でも
演技をしているみたいです。

まるで、新宿自体が「ダブルブッキング」の舞台のようです。


息を切らしながら、汗だくになりながら
役者さんがお芝居をしているのが
妙に笑いを誘います。


皆の必死さが伝わってきます。



そして、この舞台で
一番胸に響いた言葉・・・・。





ダブルブッキングという
話題性を目的とし両方の舞台に立とうと試みた
主人公(斉藤慶太)に対しての
天空旅団の座長(水谷あつし)の言葉。





「役者が劇場を選ぶんじゃない。
 劇場が役者を選ぶんだ。」





劇場の椅子は今まで沢山の
役者さんを観てきました。


その椅子に認められたものだけが、
その劇場に選ばれたものだけが、
舞台に立ち続ける事が出来る。

舞台とはそんな特別な場所。


俺も認められるように
頑張ります!!




いや~、面白い舞台でした!!



次回はどんな舞台観よっかなぁ♪








【今週の告知】


■2008 8/5(木)西荻窪TURNING

TURNING

open/18:30 strat/19:00
前売り/1600yen 当日/1800yen

はじめろん / 今村伸也 / じゅんた /
The black cast / ウエノ



この日の自分の出番は2番手で、
19:35ぐらいからです!



■2008 8/7(木)新宿Freak

Freak

open/18:30 strat/19:00
前売り/1500yen 当日/2000yen



■2008 8/13(水)西荻窪TURNING



行ける!行けるかも!!という方は、
メールやら何やら下さい♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その虹って…縦ですか?

縦に伸びてる虹とかって、
地震の前触れなんですって!!

2008/08/10(日) 15:17:26 | URL | to-ma.k #-[ 編集]
縦だったような気が・・・。

地震!?

怖いですねぇ。
2008/08/10(日) 17:05:07 | URL | イマムー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。